葆光庵 japanjoboji blog

浄法寺漆産業一人社長のブログ。 漆や漆器のこと、その他いろいろつづります。

f:id:japanjoboji:20190923085143j:plain

奥津健太郎さんのお椀

f:id:japanjoboji:20190923085211j:plain

修理が終わった応量器

狂言師の奥津健太郎さんからご依頼があり、ご家族の応量器一式を塗り直しさせていただきました。
奥津さんは国産漆を使って能面を自作されていて、かれこれ10年来のお客様です。

https://twitter.com/okutsukenta…/status/1172742670990508032…

息子のお食い初めで調えた応量器。本来は禅僧が使うものといいますが、毎日食事の度に使ってきました。15年経ち流石に傷も欠けもあり満身創痍なので、漆を度々お願いしている浄法寺漆産業の松沢さん@japanjobojiにご相談。8ヶ月かけてガッチリなおしてくださいました。また大事に大事に毎日使います!