葆光庵 japanjoboji blog

浄法寺漆産業一人社長のブログ。 漆や漆器のこと、その他いろいろつづります。

東京永田町にて講演しました

f:id:japanjoboji:20190308191154j:plain

f:id:japanjoboji:20190310183613j:plain

f:id:japanjoboji:20190310183646j:plain

 

3月8日の夜、東京永田町のNagatacho Gridにて「第6回地域おうえんBASH 【「国産漆の最後の砦」浄法寺漆を次世代に伝える】Satoyamaカフェコラボ企画」が開催されました。

【地域おうえんBASH】とは、地域を応援しよう、盛り上げよう、地方創生をしていこう、という気持ちを持つ人たちが集まり、お互いに取り組みやアイデアやこれからの挑戦を発表し、交流するイベントです。今回のテーマは国産漆ということでウルシネクスト理事の松沢が登壇しました。モデレーターはJapan Times Satoyama 推進コンソーシアム事務局長の吉田雄人氏。

お陰様で多数の方々にお集まりいただき盛況となりました。「漆は世界を救う」という大上段からの提案をさせていただきましたが、SDGsなど漆が貢献できることは数多くあります。漆=漆器だけではない新たな可能性、魅力を感じていただきたいという思いです。

ご来場いただいた方々、Japan Times Satoyama 推進コンソーシアム、地域おうえんフェス、ガイアックスの皆様に厚く御礼申し上げます