japanjoboji blog

浄法寺漆産業 一人社長のブログです。 漆の産地、岩手県浄法寺の漆や漆器のこと、その他いろいろつづります。

影裏

f:id:japanjoboji:20170811214004j:plain

芥川賞の「影裏」とその選評を読みたくて単行本ではなく文藝春秋を買いました。表紙は岩手山ぽいですが白山だそうです。


評判通り、文章がとても綺麗で小説を読む愉しみが味わえます。賞の審査は議論白熱したみたいですが、前半の釣りのシーンと比べて後半の震災の描写は確かにあっさりかもしれない。でもこれはこれで良いのではと思いました。主人公の友人の父親がおぞましくダークな感じで続編も書けそう。

岩手、特に盛岡周辺の地理が分かる人はもっと愉しめます。「鷲の尾」「南部美人」も出てきます。

今号の文藝春秋には冒頭達増知事の対談記事、巻末の読者投稿欄にも「岩手のおすすめ」という投稿があり、岩手県民は買って損はないと思います。