読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japanjoboji blog

浄法寺漆産業 一人社長のブログです。 漆の産地、岩手県浄法寺の漆や漆器のこと、その他いろいろつづります。

岩手日報に掲載

f:id:japanjoboji:20150225081809j:plain

国宝・重要文化財の修理に国産漆を原則使用する旨の文化庁通達について、岩手日報の一面で取り上げられました。

私も記者の取材を受けました。嬉しいことだが、喜んでばかりもいられず関係者で安定的な供給体制を整えなければという趣旨のお話をしました。

浄法寺の漆関係者にとっては長年の悲願でしたが、実際に実現されるとなるといろいろな課題が山積みです。浄法寺が漆供給の大役を担うのは間違いないことですが、漆掻き職人が続々と引退し、漆原木の生育状況も心配な状況の中、いかにして良質な漆を多く採ることができるか。また、テレビなどで取り上げられ話題となった漆掻き道具づくりの後継者の確保。文化財に適した漆としてどのようなレベルの漆を求められるのか。

そのためには眼前の課題をひとつひとつ解決していかなればなりません。皆様のご支援宜しくお願い致します。