japanjoboji blog

浄法寺漆産業 一人社長のブログです。 漆の産地、岩手県浄法寺の漆や漆器のこと、その他いろいろつづります。

セーラー万年筆様浄法寺来訪

f:id:japanjoboji:20140608234425j:plain

f:id:japanjoboji:20140608234443j:plain

セーラー万年筆 の社員の方々が浄法寺を訪問され、漆林を御案内しました。

同社は『FOREStationery(R) フォレステーショナリー』プロジェクトに取り組んでおり、適応製品となる万年筆1本につき、1年間約3㎡の森林(鳥取県智頭町・三重県熊野市・岩手県浄法寺・安代)の保全活動を支援するというものです。これは、文具業界としては初の取り組みということです。

今回は支援対象になっている浄安の森林を会社で見学にお越しいただいたのですが、皆さん熱心に積極的に見ていかれました。実際に漆掻きをやってみたり、漆の木に触ってみたり、とても意欲的でした。

同社は100周年記念モデルの万年筆の拭漆に国産100%使っているとのことで、今後も連携した取り組みを続けていきたいですね。