読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japanjoboji blog

浄法寺漆産業 一人社長のブログです。 漆の産地、岩手県浄法寺の漆や漆器のこと、その他いろいろつづります。

漆の濾紙

f:id:japanjoboji:20140607085953j:plain

これは漆を濾した後の紙です。漆を塗る前にこのような和紙に漆を入れ、濾し馬という道具で濾すのです。

その濾した紙はそのまま捨てられることが多いのですが、なんかもったいない。

なにかに使えないかということで、盛岡の工芸仲間がこの紙を織り込んだ布を作り、南部鉄器の職人と一緒に卓上ランプを製作しました。↓これです。

f:id:japanjoboji:20140122120742j:plain

これがなかなか雰囲気のあるランプで和にも洋にも合うのです。こういう新しい工芸品を作ってみたいと思いツイッター上で漆関係者に濾し紙の提供を呼びかけたところ、名古屋仏壇の職人・武藤さんからたくさんの濾紙を提供いただきました。本当にありがたいです。

濾したものを開いて乾かさなければならないので少し手間がかかるのです。感謝感謝です。

今後も引き続きご提供いただければありがたいので、漆関係者の皆様宜しくお願い致します!