読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japanjoboji blog

浄法寺漆産業 一人社長のブログです。 漆の産地、岩手県浄法寺の漆や漆器のこと、その他いろいろつづります。

同志の死

2月27日、打ち合わせのため朝早く車で二戸に向かっていたところ、フューチャーベンチャーキャピタル(FVC)岩手事務所の小川所長からの電話が鳴りました。FVCは弊社が出資を受けている地元のベンチャーファンドです。

「ファーストエンカウンターの中澤勝敏社長が心筋梗塞で一昨日亡くなりました…」

一瞬耳を疑いました。いつもの溌剌とした姿、先日お会いした時の様子から、そんな事実は全く導き出せなかったのですが、「詳しくはFAXで…」「御花は社長のみなさんで一緒に…」という所長の言葉が淡々とその事を現実化していくのでした。

中澤社長は同じファンドの出資を受けている社長仲間で、年齢も41歳で一緒、同じ盛岡在住ということもあり気軽に話ができる数少ない経営者の一人でした。

沿岸の宮古市出身で、私も昔宮古に暮らしていたこともあってお互い親近感を持って、今後一緒に事業を拡大していこうと話していたのですが、こんなにも早く逝ってしまわれるとは露も思わず…

ファーストエンカウンター社は盛岡に4店舗を展開する理容チェーンで、中澤社長と知り合いになる前から盛岡の肴町のお店をよく利用させてもらっていました。社長自身もお店にいたことがあり、一度だけ社長に髪を整えてもらったことがあったのですが、そのことを覚えておられて、お会いした方の顔は覚えていますよと仰られ、その記憶力に驚かされたものです。

宮古に住んでいたご両親が東日本大震災津波被災され、盛岡に呼び寄せて自宅を新築し、これからという矢先の出来事で、遺されたご家族、お子様のことを思うと本当に胸が痛みます。

中澤社長の志はどなたかが受け継がれていくと思います。短い間ではありましたが私もこのご縁を忘れず、「松沢さん、頑張ってますか?」とにこやかに声をかけてくれた社長の分まで岩手の起業家のはしくれとして頑張っていきたいと思います。