読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japanjoboji blog

浄法寺漆産業 一人社長のブログです。 漆の産地、岩手県浄法寺の漆や漆器のこと、その他いろいろつづります。

IFFT終了しました

f:id:japanjoboji:20111103091848j:image
11月2日〜4日まで東京ビッグサイトで行われた、IFFT(インテリアライフスタイルリビング)に出展しました。
多数の方々にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。
当店は中小企業基盤整備機構ジェトロのブースの一角に出展するご縁をいただき、はじめてこのような見本市に参加したのですが、ひっきりなしに訪れるお客さんと関心の高さに驚きました。
f:id:japanjoboji:20111103091759j:image
先月中国へ一緒に商談へ行った東北各県のメンバーからも何社か出展しており、「また会いましたね!」といつの間にか同じ釜の飯を食った仲間のような意識が芽生えているのでした。

それから、同時出展しているメイド・イン・ジャパン・プロジェクトの「けっぱれ東北PROJECT」にも漆器と漆チューブを置かせていただきました。こちらは会津でBITOWAブランドを手がけていらっしゃる遠藤正商店の遠藤さんのご紹介をいただき出展できたものです。こちらもかなり盛況でしたよ。

今回は商品の展示だけではなく、ジェトロの招聘による海外とのバイヤーとの商談がセッティングされているのが大きな魅力でした。アメリカやフランス、オーストラリア、中国、イスラエルなど世界各国の有名ショップのバイヤーと通訳付きで交渉できるのです!
浄法寺漆器はとっても好評で、皆さん手にとってみて「こんな質感のいい漆器は初めてだ!」と驚かれていました。漆器について目の肥えたバイヤーがいる中での評価でしたし、金閣や中尊寺などの文化や歴史性と合わせて説明すると、皆さん目を輝かせていました。金閣の内部の写真なんてめったに見られませんからね〜

今回の商談のみならず、いろんな方々との接点ができたことも大きな収穫でした。恥ずかしながら見本市とはそういう場なんだと初めて認識しました。

今回のご縁はジェトロや様々な機関の方々からいろんなサポートを受けてできたものですので、本当にありがたかったです。また来年、次回も出展してみたいです。

f:id:japanjoboji:20111106122911g:image