読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japanjoboji blog

浄法寺漆産業 一人社長のブログです。 漆の産地、岩手県浄法寺の漆や漆器のこと、その他いろいろつづります。

大津波に耐えた漆器2

宮古市の田老地区にはかつて世界一の防潮堤があって、津波防災では先進地域とされていました。皆さんご承知のとおりあの大津波で破壊され、田老の中心部が一瞬にして瓦礫となってしまいました。

その田老に住んでおられるお客様のことを以前ブログで紹介させていただきましたが、
http://d.hatena.ne.jp/japanjoboji/20110406/p1
なんと今日、お客さんにお会いしてその津波に耐えたそのお椀の実物を見ることができたのです!

f:id:japanjoboji:20110801120127j:image
どうです、すばらしい艶でしょう!とても泥をかぶって埋もれていたとは思えないくらいです。毎日大事に使っておられたのでもともと程よい漆の艶が出ていたそうなのですが、波をかぶってもその色艶と質感を保っているのには驚きでした。

ご家族3人分の漆器でしたが、どれも浄法寺の漆器(岩館さんの汁椀と滴生舎の角椀)で、今も愛用されているとのこと。涙が出るほど嬉しいお話でした。