japanjoboji blog

浄法寺漆産業 一人社長のブログです。 漆の産地、岩手県浄法寺の漆や漆器のこと、その他いろいろつづります。

放射線測定

f:id:japanjoboji:20110509102848j:image
いつも漆のことでお世話になっている岩手県工業技術センター(私はここの研修生なのです)にて、漆チューブの放射線測定を受けてきました。

浄法寺漆産業では毎年1、2回オランダへ漆を輸出しています。今回の原発事故の関係でイタリアで日本からの輸入品が税関で止められたりしているのをニュースで見て、相手から特に証明を求められたわけではないのですが、一応放射線の検査をしなければならないかなと思っていたところ、工業技術センターで無料で測定を実施しているとの連絡があり、早速申し込んだ次第です。
漆について実際に汚染の心配があるわけではありませんが、念のための措置です。

一応事前の申込みが必要で、測定できる試料にも制限があります。1企業5試料までで、液体や農林水産物、加工食品は測定装置の性能上測定できないとのことです。
漆は液体ですが、チューブ詰めした状態なら測定可能とのことで測定をお願いしました。

f:id:japanjoboji:20110509102438j:image
測定にはセンターの職員の方5名が係員として作業にあたり、私とジェトロ盛岡の担当の方が立会いました。
1検体を一定時間測定するため、15分程度かかりました。

結果はまったく問題のないレベルでした。後日正式に試験成績書が発行されればそれを添付して輸出の予定です。

それにしても早く原発の状況が沈静化するのを祈るばかりです。