読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japanjoboji blog

浄法寺漆産業 一人社長のブログです。 漆の産地、岩手県浄法寺の漆や漆器のこと、その他いろいろつづります。

余震

4月7日深夜、余震というか、本震並の揺れでした。

揺れている時間は3月11日のよりも短かったですが、物が落ちる落ちる。並べていた漆チューブもバラバラと崩れ、本棚から本がバサバサ落ちました。

そして揺れている最中にブツッと停電になったときの不安といったら…

単一と単三電池は今も品薄で、次の地震に備えて電器店を物色していたところだったのですが、まだ補充されていないようで買えませんでした。そんなときにまた地震で停電したのでした。電気がないとネットも携帯でしか使えず、仕事になりませんので止む無くネットショップの取り扱いを休止。
あ、今はおかげさまで再開しています!

翌日の昼過ぎには電力が回復して、ほっとしました。

近所に東北電力の盛岡支店があって、震災以来の活躍を間近で見てきました。サイレンを鳴らして出動する回数は数知れず。大勢の職員、下請けの会社の方々も一刻も早く電力を回復しようと休日返上で働いています。
彼らの仕事といえばそれまでですが、忘れもしない昨年の大晦日の大雪による大停電の復旧対応にはじまり、今回の大震災の対応と、これまでにない規模で復旧作業に当たっている姿には頭が下がります。

トラブル続きの原発については当然見直しが必要だと思いますが、電気の大切さというものを改めて感じました。
それと水とガソリンですね。いつも安定的に供給されているので意識することがなかったですが、どちらが欠けても仕事になりませんから…

まずはまた大きな余震が来ないことを祈りつつ、備えは怠らないようにします。