japanjoboji blog

浄法寺漆産業 一人社長のブログです。 漆の産地、岩手県浄法寺の漆や漆器のこと、その他いろいろつづります。

日常に漆器を

うちでは家族全員、毎日漆のお椀と箸を使っています。飯椀は瀬戸物ですけどね。私と妻が浄法寺漆器、子供たちは輪島塗です。もちろん浄法寺漆使用のものです。

でも、私が漆の仕事をする前は、みんなプラスチック製のお椀で普通にご飯を食べていました。食器に頓着することもほとんどありませんでしたね。

それが、私が漆にかぶれた(熱中したという意味で)おかげで、一大決心をして漆のお椀に替えたところ、食事が見違えるかのように美味しく感じるようになったのです!
(いつもの食事が美味しくないということではない、とフォロー)

漆器は実際に使ってみればなんということもないのです。

食器はもともと手荒に扱うようなものではないですし、普通に使って、洗うときにちょっと鍋や陶器を別にして気をつければ済むことです。
その手間も惜しいというなら仕方ないですけど、手間を惜しむよりも、食事が美味しくいただけるならそちらの方を選んだほうがいいのではないかなと思います。

瀬戸内寂聴さんも毎日浄法寺の漆器を使っているそうで、不景気だからこそ、ご飯はなんでもいいから(笑)いい食器で食べるといいですよとおっしゃっています。

少しずつでもいいので、食卓に漆器を登場させてみませんか?まずは箸、お椀から。