japanjoboji blog

浄法寺漆産業 一人社長のブログです。 漆の産地、岩手県浄法寺の漆や漆器のこと、その他いろいろつづります。

香港へ漆器を輸出

f:id:japanjoboji:20101203150422j:image
今年5月に南部美人の久慈浩介専務と一緒に香港へ行き、現地の高級食材デパート「シティスーパー」の担当の方と現地の飲食店を同行営業させていただいたのがきっかけで、シティスーパーを通じ、香港のお店に漆器をご購入いただくことになったのですが、このほど漆器(小鉢)ができあがり、先週その漆器を輸出する手続きをしました。

浄法寺漆器としては初めての輸出になります。(塗師の岩舘隆さんに聞いたら「初めてだよ」と言っていたので間違いないでしょう。)

f:id:japanjoboji:20100524132604j:image
シティスーパーは香港と台湾にお店を持つ現地法人です。もともと西武系列の香港西武にいた日本人の方が設立した会社で、日本の厳選された食材を取り扱っているスーパーマーケット。日本のよくあるスーパーとは違って、雰囲気は東京の紀ノ国屋のような感じです。

漆液そのものは、すでに昨年オランダへ輸出していましたが、漆器は今回がはじめて。
香港の方々のパワーと熱気、それから日本のものに対する関心の高さはものすごく、持参した浄法寺の漆器もそのひとつでした。made in japanだけではなく、なにか物語性のあるモノを求めていましたね。

これからも継続的に海外へ輸出していきたいと思っております。