japanjoboji blog

浄法寺漆産業 一人社長のブログです。 漆の産地、岩手県浄法寺の漆や漆器のこと、その他いろいろつづります。

うるしづくし展、はじまりました

f:id:japanjoboji:20101211082740j:image
ひめくりで今日からはじまりました「うるしづくし」展。

急遽開催が決まったのでドタバタしながらでしたが、なんとか漆器の納品も終え、準備万端。

滴生舎の漆器が常設で展示されている関係で、おなじみの小田島さんが来訪されたそうで(私は会えなかった)、例の横尾忠則デザインのデモーニッシュ浄法寺漆ポスターを置いていったみたいです。

それから私が持っていった漆のかき殻も置いてますので、興味のある方はぜひ御覧ください。

展示している漆器は、岩舘隆さん、臼杵春芳さんのもの。
岩舘さんのは、スタンダードな汁椀、角盆、片口、盃、姫重など。これからの季節に大活躍しような漆器を並べてみました。

臼杵さんは京都の方ですが、昨年浄法寺で漆掻きを研修され、現在、浄法寺と京都で採った漆で漆器を作っておられます。
今回は木地から漆全部浄法寺産という、なんとも贅沢な汁椀を展示。実際に手に取っていただいて、その漆の木の軽さを感じていただきたいと思います。