読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japanjoboji blog

浄法寺漆産業 一人社長のブログです。 漆の産地、岩手県浄法寺の漆や漆器のこと、その他いろいろつづります。

岩手県立博物館で漆掻き実演

f:id:japanjoboji:20101030132539j:image
今日から岩手県立博物館「いわての漆」展にて漆掻きの実演が始まりました。
今日は生産組合の組合長の工藤竹夫さんと、大森さん、小村さんが実演。

今年掻いた漆の木の上方部分を伐って、浄法寺から運んできました。もちろん漆はほとんど出ませんが、傷を付けて掻き取る実演をしていると興味深そうにお客さんが集まってきます。
f:id:japanjoboji:20101030135609j:image
日頃見ることはできない漆掻きを目の当たりにして、皆さん興味津々な様子で見入っていました。一本の漆の木からわずか150グラム程度しか取れないこと、採ったままの状態ではそのまま塗れないので精製作業が必要なこと、漆の木の植え方などいろいろ質問を受け、お答えしました。
f:id:japanjoboji:20101030144811j:image
なかには実際にカマを持って掻いたお客さんもいましたよ!一応かぶれる恐れがあるので、当然説明した上でですが...

実演は10/31,11/1,11/3の10:00〜15:00まで博物館の玄関付近でやってますのでぜひご覧ください!盛岡駅から博物館まではシャトルバスが出ています!(土日祝のみ)
http://www.pref.iwate.jp/~hp0910/news/shuttle.htm

先日の共進会の漆の審査結果を載せ忘れていましたので、記事をご覧ください。
http://d.hatena.ne.jp/japanjoboji/20101024/p1