japanjoboji blog

浄法寺漆産業 一人社長のブログです。 漆の産地、岩手県浄法寺の漆や漆器のこと、その他いろいろつづります。

漆植裁地見学会

f:id:japanjoboji:20101027093338j:image
二戸市と岩手県県北広域振興局の共催で「めっせうるしさま2010」が絶賛開催中ですが、その一環事業として10月27日、漆植裁地見学会が催されました。

これは、漆を既に植えて育てている方、植えてみたい方、植裁に興味のある方に、漆掻き職人や行政の担当者からの話を聞きながら漆林を見学していただこうという趣旨で開催したものです。
コースは二戸市金田一地区と上斗米地区にある漆林で、岩手県が展示林として確保している場所です。一箇所だけで400本超あります。参加者は総勢30名ほど。東京や茨城からの参加者の方も!
f:id:japanjoboji:20101027111216j:image
f:id:japanjoboji:20101027111946j:image
当生産組合の工藤組合長が説明、参加者からの質問に答えました。こういう企画ははじめてでしたが、漆木の育て方、見方、掻き方について、丁寧に話しておりました。
県では「ウルシ植裁のすすめ」という小冊子を発行して詳しく載せていますが、やはり実際に現場の人の話はリアルだし分かりやすいです。
f:id:japanjoboji:20101027123959j:image
見学のあとは、浄法寺の門崎地区にある「浄南ママ直」という産直施設でお昼ごはん。
浄法寺漆100%で作った特製の浄法寺漆器で、地元のおばちゃんが作った郷土料理を堪能しました。こんな贅沢なことはありません!香茸のおにぎり、ひっつみ汁、自家製豆腐、いろんな漬物、地元の方が提供してくれたブドウなどなど。
f:id:japanjoboji:20101027124424j:image

今季一番の冷え込みで、とても寒い中でしたが皆さんとても積極的で楽しんで参加されていました。またこのような見学会の機会がありましたらお知らせいたします。