読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japanjoboji blog

浄法寺漆産業 一人社長のブログです。 漆の産地、岩手県浄法寺の漆や漆器のこと、その他いろいろつづります。

ひばり沢

今年度の日本うるし掻き保存会の長期研修生の手がけている漆林は、日本文化財漆協会の植裁地のひとつであるひばり沢地区にあります。

昨年は同協会の吉田地区の林が対象となりましたが、今年は少し辺鄙な場所のようです…私も行ったことがありません。浄法寺の中心部から出かけても辿りつくのがかなり大変らしいです。車で行けるところまで行き、途中から徒歩。

でもこんな遠くの不便な植裁地でも、今や人間国宝になられた室瀬和美先生も足を運んでおられ、国産漆の存続のために漆植裁に熱意を燃やしてきた方々のご労苦には頭が下がる思いです。

浄法寺でも奥地にあるので熊の出没も多いらしく、先日は漆の幹に熊の爪あとが見つかったそうです。
浄法寺では"森のくまさん"みたいに平和にはいかないようです。