読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japanjoboji blog

浄法寺漆産業 一人社長のブログです。 漆の産地、岩手県浄法寺の漆や漆器のこと、その他いろいろつづります。

今年読んだ本

自分のこと

 起業してからめっきり本を読む時間がなくなりました。いや、読書時間を削ったという方が正しいのかも・・
 ビジネス書中心で、小説はほとんど買いません。そんな今年の読書体験の中で良かった本をピックアップしてみます。

1 


2 
天童木工 (家具の教科書シリ?ズ)

天童木工 (家具の教科書シリ?ズ)


3 
不透明な時代を見抜く「統計思考力」

不透明な時代を見抜く「統計思考力」


4 
無駄学 (新潮選書)

無駄学 (新潮選書)


5 平泉 岩波写真文庫
6 てくり別冊 te no te  まちの編集室
7 
決壊 上巻

決壊 上巻


8 
無趣味のすすめ

無趣味のすすめ


9 
仕事するのにオフィスはいらない (光文社新書)

仕事するのにオフィスはいらない (光文社新書)


10 
怒りは正しく晴らすと疲れるけれど

怒りは正しく晴らすと疲れるけれど


11 
ラクをしないと成果は出ない

ラクをしないと成果は出ない


12 
建築家 安藤忠雄

建築家 安藤忠雄


13 
“反転”するグローバリゼーション

“反転”するグローバリゼーション


14 
「知の衰退」からいかに脱出するか?

「知の衰退」からいかに脱出するか?


15 
交渉術

交渉術


16 
17 
音楽は自由にする

音楽は自由にする

 全部について書評を書く時間もないし、個人的によかったと思った本なのでただの書名の羅列になります。特に順位もありません。
 でも今年は松岡正剛の本が多く出たのでファンとしては嬉しい一年でした。全集には今年も手を付けられませんでした・・

 村上春樹の「1Q84」も依然積ん読状態のままです・・スティーブン・キングの新作も読みたいけどあれは集中して読まないとダメな本なので買ってません。

 さて、来年は読書の時間を設けて今年以上に本を読みたいと思います。そのためには書棚の整理から・・