japanjoboji blog

浄法寺漆産業 一人社長のブログです。 漆の産地、岩手県浄法寺の漆や漆器のこと、その他いろいろつづります。

漆の木の出荷

f:id:japanjoboji:20091210111838j:image
 普段は漆そのもの(漆液)を出荷しています。でも今日は漆の木を出荷しました。時々こういう注文をいただきます。
f:id:japanjoboji:20091210112126j:image
 漆を掻き終わって、伐採したものを「掻き殻」というのですが、このたび京都の木工家の方からご注文をいただき、佐藤組合長宅で出荷作業を行いました。
 今年掻き終わったばかりの半生に近い漆木なので相当重たい・・両方の木口をビニールで巻いて漆液が垂れないようにし、さらにビニールシートで梱包して発送です。
 組合長が今年手がけていた一戸町の来田(らいでん)という地区の木です。

f:id:japanjoboji:20091210112117j:image
 組合長の自宅の小屋脇には薪が山と積まれていました。当然漆の木です。数年おいてるのでかぶれは心配ない・・と思います。


浄法寺漆・漆器ネットショップはこちら http://japanjoboji.shop-pro.jp/
浄法寺漆産業 http://www.japanjoboji.com