読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japanjoboji blog

浄法寺漆産業 一人社長のブログです。 漆の産地、岩手県浄法寺の漆や漆器のこと、その他いろいろつづります。

県立大で講義

うるしのこと

f:id:japanjoboji:20040325161804j:image
 漆のことでいつもお世話になっている、岩手県立大学の山田先生のご依頼を受け、特別講義をしてきました。

 講義といってもそんな大層なものではないです。
 来年の1月に二戸市の元気再生事業の取り組みの一環で、東京で漆サミットが開かれる予定です。その際、県立大の学生が漆に関する提案をすることになっており、発表のための勉強会をしておこうという趣旨でした。

 先日東京のいわて銀河プラザで発表したパワーポイント資料を使って1時間半お話しました。しゃべってるとそれほど長いと感じないんですが、聞いてる方は長く感じたかもしれません・・もっと内容を絞ればよかったですね。

 浄法寺の現状を聞くとみなさん驚かれます。東京の時もそうでしたが国内の漆消費量のうち中国産が99%という話はびっくりするようです。それだけこれまでの情報発信が足りなかったということですね。
 神妙に聞いてもらえるのは漆器の定義の問題。漆が何パーセント使われていれば漆器と呼べるのか、そういうお話をしています。

 漆の話をするとみなさん興味を持って聞いてくれますが、こういう講義の機会に必ずお話することは、「浄法寺の現状や漆という素材の素晴らしさを皆さんから口コミで伝えてもらいたい」ということと、「実際に日常の食生活に漆を取り入れてみてください」ということです。
 
 漆業界はキビシイということがいわれて久しいですが、少しでも明るい展望が開けるよう、地道に伝えていくことも必要ですね。

 12月中旬にも県立大で講義の予定です。

浄法寺漆・漆器ネットショップはこちら http://japanjoboji.shop-pro.jp/
浄法寺漆産業 http://www.japanjoboji.com