読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japanjoboji blog

浄法寺漆産業 一人社長のブログです。 漆の産地、岩手県浄法寺の漆や漆器のこと、その他いろいろつづります。

銀座新聞ニュース

 先日、銀座新聞ニュースの編集部の方から取材を受けました。

 9/27に"いわて銀河プラザ"で行う私の漆講演会について取り上げたいとのことで、今回掲載されましたのでどうぞご覧ください。

 http://ginzanews.com/headline/5163/

 チューブ詰め作業も進んできました。生漆と素黒目と黒呂色の三種類を詰めています。

 浄法寺漆は乾く(硬化する)のが遅いと言われますが、ご他聞に漏れず私が扱っている漆も乾きが遅いです・・
 ゆっくりと乾くので、作業効率を求める方には向かないかもしれません。でもこれが本来の浄法寺漆の姿。

 それに、漆のほかは何も入れていないですし、盛辺(夏の真っ盛りに採れる漆)なのでサラサラとしています。刷毛目が少なくて伸びが良いと言われているのはこの性質のためです。

 生漆を撹拌しているところ。黒くなっているのは酸素に触れて酸化しているためです。もともとの漆の色である乳白色と混ざって、キレイなマーブル模様になっています。
f:id:japanjoboji:20090915142100j:image



浄法寺漆・漆器ネットショップはこちら http://japanjoboji.shop-pro.jp/
浄法寺漆産業 http://www.japanjoboji.com