読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japanjoboji blog

浄法寺漆産業 一人社長のブログです。 漆の産地、岩手県浄法寺の漆や漆器のこと、その他いろいろつづります。

輪島からのお客様

f:id:japanjoboji:20090904111631j:image
 昨日ははるばる輪島からお客様が見えられました。
 輪島で蒔絵師をされている高田さん。

 ツーリングの途中で浄法寺に立ち寄られ、私が漆関係の場所へ何カ所かご案内しました。


 早速、漆掻き研修生が掻いている漆林へ。ちょうど研修生の臼杵さんと猪狩さんが漆掻きをしていたところで、私を含め4人で漆談義。いろんなお話ができました。

 高田さんは塗師の経験もある方で、数カ所で修業したのち輪島で蒔絵師として独立された方です。
 輪島でも仕事が激減しているそうでなかなか大変なようですが、仕事があれば何でもいいから塗るというわけではなく、漆の見立てや取扱いには確固たる信念をお持ちで、本物の漆を使って本物の仕事をしたいとおっしゃっておりました。


f:id:japanjoboji:20090904113541j:image
 猪狩さんの漆掻きを見学。研修林となっている吉田地区の漆林は木肌が荒れている木が多く、漆掻きも一苦労です。

f:id:japanjoboji:20090904111556j:image
 猪狩さんの午前中の収穫。


 その後、滴生舎や民俗資料館へご案内し、浄法寺漆の歴史にも触れてもらいました。

f:id:japanjoboji:20090904142343j:image
 それから、大のバイク好きということもあって、旧営農学園跡にあるバイクの旧車が展示されている「みちのく記念館」へ。ここはバイク好きの間でも知る人ぞ知る場所で、毎週のようにツーリング客が訪れているそうです。「ふるさと文化財の森」の漆林が近くにあって、以前漆の植樹祭の開会式をこの中でやったことがあります。

f:id:japanjoboji:20090904142135j:image

 浄法寺の次は十和田・奥入瀬方面に行かれるとのことで、1400CC!のカワサキの巨大バイクでブロロローと颯爽と出発されました。
 カッコ良かったなあ〜

浄法寺漆・漆器ネットショップはこちら http://japanjoboji.shop-pro.jp/
浄法寺漆産業 http://www.japanjoboji.com