読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japanjoboji blog

浄法寺漆産業 一人社長のブログです。 漆の産地、岩手県浄法寺の漆や漆器のこと、その他いろいろつづります。

漆の運搬

うるしのこと

f:id:japanjoboji:20090903151623j:image
 先日滴生舎で濾した生漆。

 表面をラップで覆って、しばらく日をおいてラップと漆が密着するのを待ってから盛岡まで持って帰ってきました。
 ラップなら何でもいいわけではなくて、"サランラップ"でないとダメなのです。これ漆関係者の常識(笑)


 漆をクルマで運ぶのはヒヤヒヤです。単に後部座席の下に置いてシートをスライドさせて固定しているだけなので、カーブのたびに漆が揺れます。なので、漆を運ぶときは樽をある程度梱包したうえ念のためバケツに樽を入れて、なおかつ高速道路を使います。国道だとアップダウンが激しいのでちょっと・・

 ちょうど滴生舎や浄法寺の事務所は八戸道の浄法寺ICにとても近いし、県工業技術センターも盛岡南ICに近いので、ほとんどDoor to Doorで運べます。

 昨日なんとか一樽運んできました。

浄法寺漆・漆器ネットショップはこちら http://japanjoboji.shop-pro.jp/
浄法寺漆産業 http://www.japanjoboji.com