japanjoboji blog

浄法寺漆産業 一人社長のブログです。 漆の産地、岩手県浄法寺の漆や漆器のこと、その他いろいろつづります。

ふたたび岩手日報掲載

f:id:japanjoboji:20090809173741j:image
 ブログに書くのが遅くなってしまいましたが、8月3日の岩手日報朝刊の「人」欄に掲載されました。
 7月7日の日報夕刊にも載りましたが、今回は詳しいプロフィールまで取材され・・

 写真では5貫目漆樽を抱えてますけど、実際にはこんなことはしません(笑)
 撮影用の写真ということで・・
 「人」欄は毎日読んでますが、まさか自分が載ろうとは思いもしませんでした。


 この漆樽は滴生舎パンフレット「和のしずく」にも写真が掲載されていますが、もともとは展示用に綺麗に梱包していただいたものです。5貫目だから・・仮に漆が入っていたとすると、約90万円也!


 梱包の様子を撮影したものをyoutubeにupしていますのでご覧ください。


 後ろに立っているのは漆の木の巨木で、岩手県二戸地方振興局1階ロビーに展示されているものです。
 数年前に佐藤春雄組合長が掻いた木で、推定樹齢50年です。こんな木はめったにお目にかかれません。

 設置前は漆の樹皮が剥がれていたのですが、表面を接着剤で固定しさらに上からニスを塗っていますので触れてもかぶれることはありません。(極端に弱い人がいるかもしれませんが・・)

 ロビーには漆樽のほか、うるし掻き道具も展示されていますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。


浄法寺漆・漆器ネットショップはこちら http://japanjoboji.shop-pro.jp/
浄法寺漆産業 http://www.japanjoboji.com