japanjoboji blog

浄法寺漆産業 一人社長のブログです。 漆の産地、岩手県浄法寺の漆や漆器のこと、その他いろいろつづります。

びっくりドンキー

 いまや全国チェーンとなったびっくりドンキーは、盛岡(ハンバーグの店 ベル大通店)が発祥の地です。


 私は子供の頃からレギュラーバーグディッシュ一筋です(^-^) グラム数がだんだん増えてますけど・・


 盛岡の地元ミニコミ誌に「てくり」という小冊子があるのですが、その最新号でドンキーのことが特集されています。

 「てくり」は毎号買ってますが、長年盛岡に住んでいても全然気がつかなかったこととか、身近すぎてこれまで取り上げられてこなかったことをきちんと取材されていて、デザインもとても素晴らしい冊子です。

昨年東京で開催された「DESIGN BUSSAN NIPPON展」に浄法寺漆器とともに岩手代表に選ばれたりもしているんですよ。 


 その「てくり」によりますと、なんでもドンキーの庄司社長の奥様の父親が漆工をされていたそうで、それが縁で一時期は漆器製造輸入販売も手がけていたらしいです。現在全店で使われている木製の器は漆塗り!とのこと。

 今まで料理ばかりに目がいって、お皿には全然無頓着でしたが、調べてみると木地はマンゴーの老木らしいです。北海道では一部白樺の間伐材も使われているとか。ただ、塗っている素材が漆なのかどうか判別しませんでしたが・・皿に傷がつくときちんと修理してリユースしているそうです。さすがですね。


 ドンキーの聖地、ベルだけでも本格的な浄法寺漆塗りの食器を使って欲しいです。ナイフやフォークを使わないし、十分使用に耐えられると思うけどなあ。 

f:id:japanjoboji:20090723051715j:image
 写真はガリバーバーグ(チーズバーグディッシュ)(400g)
 ・・・当然一人では食べきれませんでした。