読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japanjoboji blog

浄法寺漆産業 一人社長のブログです。 漆の産地、岩手県浄法寺の漆や漆器のこと、その他いろいろつづります。

漆器の撮影

 商品撮影のため、とあるスタジオをお借りしました。
 写真は全くのシロウトなので、今回は手持ちのお椀一個で試してみることに。
 使ったのはネットショップでも取扱っている、岩舘隆さんの汁碗(中)。

f:id:japanjoboji:20090704062255j:image

 「漆器って撮るの難しいですよ」と滴生舎の小田島さんから言われていたとおり、撮影は試行錯誤の連続。
 椀1個の写真に300枚くらい費やしてしまいました。
 
 でも失敗してもいいのがデジカメの強みですよね。いろいろな角度から照明を当てたり、背景の色を変えてみたり、接近して撮影してみたり・・
 ちょっとした条件の違いで写真の出来具合が変わってくるところが写真撮影の醍醐味なんでしょうね。特に食材をキレイに撮る技術を持っているカメラマンの方はスゴいと思います。漆掻きの撮影でもちょうど掻き傷から漆液がタカッポ(漆を入れる携帯用樽)に入る瞬間を撮りたいと常々思っているのですが、なかなかシャッターを切るタイミングが難しいですね。

 いい写真が数枚あれば、それを元にphotoshopで加工できるのですが、ソフトはもっているのに宝の持ち腐れ。いつかみっちり習得したいと考えているのですが、なかなか時間が取れません。

 使ってるカメラはリコーのCX1です。GRに憧れてはいたのですが、初心者だしズームは必要だと思ってこちらにしました。小さいのになかなか重量感があって、いい質感で撮れます。

RICOH デジタルカメラ CX1 ブラック CX1BK

RICOH デジタルカメラ CX1 ブラック CX1BK

浄法寺漆・漆器ネットショップはこちら http://japanjoboji.shop-pro.jp/
浄法寺漆産業 http://www.japanjoboji.com